HOME > xanaduブログ > 6ページ目

xanaduブログ 6ページ目

エアーストレート2 施術前/施術後

今回のエアーストレートのお客様は5ヶ月ぶりのストレートですhappy01

エアスト3月24日ビフォー.jpgエアスト3月24ビフォー2.jpg

ドライの状態…波打つクセ/ウェットの状態…スパイラル状のクセをお持ちの方です。

現状の毛先の先までツヤツヤの髪を損なわないよう、トリートメントを髪の芯から浸透・定着させ美しいストレートにお仕上げしますgood

エアスト3月24日アフター1.jpgエアスト3月24日アフター2.jpg

毛先の先までキレイにまとまりツヤツヤに仕上がりましたshine
特に気にされている内側のクセもしっかりストレートヘアに整い、トップの自然な立ち上がりも損なうことなくいけましたwink

従来のストレートパーマでもツヤはだせるでしょう。しかし、強制的にストレートの形状に固定するためのアイロン処理を行う限り、自然な動き・立ち上がり・質感は必ず失われます…。

エアーストレートは、ノンアルカリ・ノンアイロンの矯正なので、とにかく自然な仕上がりup
無くなるのは、皆様が必要としていない「嫌なクセだけ」ですhappy01

PiMヘアエステ3

「PiM濃密ヘアエステ」の仕上がりhappy02

今回のお客様は髪が細く軟毛の方です。
このような髪質の方は、『枝毛になりやすい→からまりやすい』というのが特徴です。

毛先の先まで補修し、キューティクルをしっかり保護してあげることでスルッと抜ける状態を保ってあげることが重要ですflair

髪を美しく見せるためにツヤを重視することも大切ですが、髪質によってはその他の重要なケアも必要なことが多々あります。
それらの細かなところまでニーズにお応えできるのも「PiM濃密ヘアエステ」ならではの良いところですshine

今回はライトコースでケアさせていただきましたnotes
毛先の先までまとまりつつ、指通りはサラサラな仕上がりですhappy02

PiMヘアエステ ライト1.jpgPiMヘアエステ ライト2.jpg

PiMヘアエステ2 施術前/施術後

PiM濃密ヘアエステのビフォー・アフターですhappy01

PiM ヘアエステ B ビフォー.jpg

今回のお客様は、ご自身の大切な日のために頑張って伸ばしてこられました。
これまでもサロンケアやホームケアにこだわられてきましたが、毎日カールアイロンでスタイリングする髪はかなりのお疲れモードに達してあますwobbly

最高の舞台に立たれる前に私達がお手伝いできることは髪を美しくすることshineでは、参ります!!

「PiM濃密ヘアエステ」で髪の芯深くから集中補修、髪の表面もしっかり修復sign03

どうだぁ~~~

PiM ヘアエステ B アフター.jpg

イエーーース!!メンテナンスカット無しの状態でここまで復活shinehappy02shine

大切な日に間に合いそうですnotes

PiMヘアエステ1 施術前/施術後

pimヘアエステビフォー1.bmp

カラーリングでご来店のお客様、大きなうねりのクセをお持ち、髪がトーンアップとトーンダウンの繰り返しによりお疲れモード、特に中間~毛先がドライな状態ですwobbly

今回のオーダーは、就活に向けてのトーンダウンでした。
PiMヘアエステ(モイスチャーコース)で「ツヤ」と「まとまり」に磨きをかけ清楚で好印象な美髪女性に仕上げますscissors
pimヘアエステアフター.bmp

トーンダウン後にPiMヘアエステを行いお仕上げでパチリcamera
向かって右側はロールブラシで超簡単スルーブロー。左側はハンドブローのみです。

PiMヘアエステは、ツヤは言うまでもございませんが、髪一本一本がひっつくようなまとまり。
左側をみてお分かりのように、ハンドブローのみでも相当なまとまりとツヤがでますshine

お客様の声
「おー、すごーい、超しっとり!やりますねぇ!!」

就活頑張ったください!!happy01

エアーストレート1 施術前/施術後

エアストビフォー1.jpgのサムネイル画像エアストビフォー2.jpgのサムネイル画像

上の2枚の写真は、施術前のお客様の写真です。
こちらのお客様は、ドライの状態だとうねりの強い場所と、あまりうねりのない場所に分かれ、濡れた状態だとうねりが全体にでてくるというクセをお持ちです。
9か月前に当店で従来の矯正ストレートをかけていらっしゃいます。

従来のストレートの場合、ドライの状態であまり矯正ストレートを必要としない所に対しても全体のバランスを考えるが故に余計なダメージを与えつつアイロンで強制的にうねりを伸ばさざるを得なかったので、結果的に動きのない不自然な仕上がりになっていました。これは、たとえ柔らかく仕上がるどんな薬剤を処方しても、ストレートアイロンを通す以上は髪を潰しながら伸ばすことになってしまうからですwobbly

それに比べ、髪の内側の毛髪細胞を『5種類のトリートメント』『弱酸性のお薬』で、クセやうねりをキレイな円筒形にしながら整えて偏りを無くしていくだけエアーストレートは、ダメージリスクを最小限に抑えつつ髪を潰すことなく仕上げていくので、もともとクセがなかったようなすごく自然なストレートヘアへと変わることができ、今回のお客様のようなクセの方に対してもムダなリスクを負わずにすむのでとても安心ですhappy01
エアストアフター.jpg

お客様がご自宅でできる1分程度のロールブラシを使ったお仕上げ後にパチリcamera
根元が自然に立ち上がり、ツヤツヤで柔らかい仕上がりになりましたshine

お客様の声
『まだ髪を触っていない、乾かしてもらっている状態で肌に触れる髪がいつもと違うと感じました。髪のツヤが凄いです!今までも柔らかく仕上げてくれてましたが、全然違います!』

10周年

xanaduが誕生して10年、振り返るとあっという間のことのようですが、一つの大きな節目を迎えることが出来ました。

これまでxanaduに足を運んでくださいました沢山のお客様方・店を私と一緒に支えてくれているスタッフ・各社関係者の皆様に感謝の気持ちで一杯です。

良い意味で、次の10年に向けて再スタートをきりました。

日々の精進により、当店のコンセプトを確実なものにしていく所存です。

今後とも末長く、xanadu hair makeをご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。 代表:木下 智史

市販のカラー剤はとても怖い

カラーディレクターの川村ですhappy01

今回は市販されているカラー剤について書かせていただきます。

市販のカラー剤を使用するメリットは3つ、①安い②早い③自宅でいつでも手軽にそめられる

一方で恐ろしいデメリットもあります。
①ヘアマニキュアを除いて、ブリーチ力など髪に大きなダメージを与える刺激の強い薬剤しかない。
②髪の状態に合わせて使い分けるお薬の種類がないので、全体の色味が合わずムラになる。
③アレルギー、肌荒れなどのリスクが大きく、とても危険。

CMなどを観て、「そんなに手軽にキレイに染まるなら!」と購入されるのだと思いますが、そこには考えてもみなかった大きな落とし穴が沢山あり、髪や地肌にとって良いことは一つもありません。
市販のカラー剤を使い続けると、色がムラになり髪全体がツヤを失いボロボロに必ずなります。地肌も同じくダメージします。

市販のカラーに比べるとお値段はグッと上がりますが、xanaduのカラーにはメリットが沢山あります!!
①髪のダメージレベルに合わせて薬剤の強さや時間を調整しながら塗布していくので、最低限のダメージしか与えません。
②前処理・後処理などのトリートメントを併用することで色持ちが良く、髪のコンディションも向上します。
③肌質などに合わせてお似合いの色味を選んでさしあげることができるので、お肌がくすんで見えてしまう心配がありません。
④自分ではできないデザインを重視した染め方も楽しめます
⑤アレルギーや肌質に合わせて適切なお薬を選べるので、より安全です。

あなたがなりたいのは、自分に合ったキレイな色で艶々な髪ですよね!?
大切な髪を、より艶やかで色味のキレイなカラーで素敵に彩ります、私達にお任せくださいshine

新年のご挨拶

あけましておめでとうございます、本年度も旧年同様、よろしくお願いいたします。

皆様にとっても、素晴らしい一年となりますよう願っておりますshine

今年はxanadu hair makeが誕生して10年となる節目の年で、スタイル作りを通して皆様に幸せをお届けできるよう、より一層気合いが入ります!!


今年も、ありがとうございました

xanaduに足を運んで下さった沢山のお客様、店を盛り上げてくれたxanaduのメンバー、xanaduをサポートして下さった各社関係者の方々、皆様のおかげをもちまして今年も無事1年を終えることができました。本当にありがとうございます。

新年もコンセプトを基に、スタイル作りを通して皆様に幸せをお届けできる店づくりを行ってまいります。

xanadu hair make代表:木下 智史


正しいシャンプー&トリートメント 3つのポイント

ご自宅でのシャンプー&トリートメントを、より正しく行っていただくためのアドバイスをさせていただきますhappy01

①予備洗い(最初のすすぎ)…隅々までしっかり指を通して地肌~毛先までよくすすぎます(1分以上)
この作業で7~8割方、皮脂やホコリなどの汚れを落とすことができます。あまり高い温度だと皮脂を取り過ぎてしまうので注意してくださいflair(37℃~39℃までくらいがいいです。)

②シャンプーは基本2度洗い(当店のシャンプーの場合)…まず1回目は全体にしっかりと泡立たせてから、マッサージするようにもみ洗いすることをオススメします(ゴシゴシとこすらなくても予備洗いがしっかりできていれば汚れは必ず落ちます。ゴシゴシしすぎると地肌を傷つけてしまいますので注意してください)
その後、泡を洗い流し、1回目よりも少ない量のシャンプー剤で同じようにもみ洗いし泡パックをすることによりシャンプーに含まれる有効成分を髪や地肌に浸透させますnotes泡パックは2~3分くらいが目安です。身体を洗われる間、泡パックをすると丁度いいです!
その後、隅々までしっかりと洗い流してください。

③トリートメントでパック…毛先を中心にトリートメントをなじませしっかりともみ込んでください。もみ込みがされていればその後しっかり洗い流しても問題はありませんが、つけた状態のまま3分ほどおいていただくことで、より有効成分が浸透し効果的ですupその後しっかりすすいでください。

少し手間がかかるように感じますが、大切な髪と地肌のために実践してみてください。続けることで必ず違いがでてきますよshine

※注意:特に市販のシャンプー剤は刺激の強いものばかりなので、泡パックは絶対にしないでください。

<<前のページへ1234567

アーカイブ

このページのトップへ